園の特色

*あそぼう!!*

筑紫野中央幼稚園では、『あそび』を大切にしています。

子どもは全身を使ってあそぶことで、遊ぶ喜び、作る喜び、考える喜び、観察する喜びなどを五感で感じて大きくなります。

筑紫野中央幼稚園には、広い園庭や体育館、菜園、四季を感じることができる木々があり、これらを利用して、様々な体験をしていきます。

(1)おもちゃ作り

木の実や草花、空き箱やペットボトル、牛乳パックなど身近な材料を使って、手作りのおもちゃ作りや作品作りをしています。

新品の材料(画用紙や折り紙など)で作れば、きれいな物ができるのは当たりまえ。そうではなく、普段ご家庭にあるような材料を、子どもたちと先生で一緒に、見て、考えて、作って、工夫することで想像力や思考力が身につけば、と考えています。


風車
風車

(2)栽培や自然とのふれ合い

トマトや玉ねぎなど種まきや苗植え、収穫を体験し、自然と触れ合い、季節を感じ、生き物の尊さ、食物への感謝の心を育てています。

また、園には付属の「にこにこ畑」があり、ここで、タマネギは芋の栽培、収穫を行います。この他にも、きゅうりやなす、ピーマンなどを育てて、

子どもたちが、その成長の様子を間近でみることができるようにしています。


玉ねぎ掘り
玉ねぎ掘り


畑観察
畑観察

(3)外遊び

年齢に応じた運動あそびや外あそびを行っています。園庭には、お山もあり、見晴らしのよい頂上からは長い滑り台や周辺にはサイクリングロード、猿渡りやブランコなど様々な遊具もあります。ここでは、まず、遊び方のルールをしっかり学んで、楽しく遊んでいます。季節に応じて、蝉取り、イチョウの葉っぱ遊びもできます。

(4)絵遊び

 年齢に応じて、鉛筆やマーカーなどの使い方、描き方を教えていきます。年長さんになると、水彩絵の具など使ってまず、色の不思議を体験(デカルコマニーや色水遊び)。また、染め紙遊びやマーブリングなどで色遊びのおもしろさを体験します。もちろん、いろんな行事の絵を描くことで、自分の思いを表現する力を身につけていきます。

 もちろん、幼稚園ではいろんな行事がありますが、その都度、その様子を題材に絵も描いていきます。きっと、1年間を見返してみると楽しい作品になっていると思いますよ。

 s-DSC_1431

デカルコマニー


s-DSC_6100
マーブリング

(5)音遊び

 園では、ハーモニカを練習します。年少さんの時は、音出しから初めて、年長さんでは1曲演奏できるまで練習します。意外と簡単そうで難しいハーモニカ。息を吸って吐いてで音を出すことは、子どもの呼吸の練習にもなります。また、年長さんになると、鍵盤ハーモニカ練習を始めます。

s-DSC_6770 (2)

(6)課内特別教室

幼稚園では、専門の講師の先生から英語(年長・年中)や体育指導を行います。

英語は小学校でも教科に取り入れられるなど、早期の英語教育が始まっています。幼稚園では、英語教育ではなく、まず英語を知る、歌や英語の語感でフレーズや音楽を楽しむなど、英語が身近に感じてもらうことを主眼においています。


体育教室
体育教室
英語教室
英語教室